トップ > アイドル > 新垣結衣「テレビには映らない」“下ネタOK”素顔 スタッフがささやくある疑惑
夢の暗号通貨シティ NOAHシティ
「暗号通貨」誕生の歴史


新垣結衣「テレビには映らない」“下ネタOK”素顔 スタッフがささやくある疑惑

2017年11月08日(水) アイドル

1: 2017/11/07(火) 16:57:54.52 ID:CAP_USER9
さらにここにきて、アラサーを迎えたガッキーの“変化”に着目するドラマスタッフも少なくない。

「最近の現場で、ガッキーが噂されているのは私服での『“ブラジャーをしない”疑惑』です」

とはドラマスタッフの話だ。それにしてもなぜ、ガッキーにこのような噂がささやかれているのか。

「全然、ブラジャーのラインやホックが見えないんですよ。『本当につけてないのか』と彼女の背後にコッソリと回り、背中を凝視して“検証”する不届きなスタッフまで出る始末なんですよ」(前出・ドラマスタッフ)

新垣の「ノーブラ疑惑」を巡り、心ないスタッフの間では、「二つの説」が浮上。
議論が紛糾する事態にまでなっているとか。前出のドラマスタッフが苦笑交じりに解説する。

「一つは、彼女がCM出演しているユニクロからブラひものない『ブラトップ』をもらって着けているのではないかという『ブラトップ着用説』です。
もう一つは、このところ私服のコーディネートに気を遣うようになった分、ブラジャーに気をかけるのが面倒くさくなったのではという『リアルノーブラ説』。現場の我々としては、後者であってほしいと願っています」

ノーブラ疑惑のみならず彼女の私服も三十路を前にして、スタイリッシュなOLのように進化を遂げている。
その理由がまたいじらしい。テレビ関係者の話。

「少し前にガッキーが『私の私服って、そんなにダサいかな?』と、親しいスタッフに聞いていましたよ。
以前から、写真週刊誌に掲載された彼女の私服写真をもとにネット上で『ガッキーは私服がダサい』という指摘が飛び交っていたんですが、最近、彼女自身がこの風評を知ってしまい、一時はけっこう落ち込んでいたんです」

そこで一念発起したガッキーは、イメチェンに着手。

「以前は、厚手のシャツにダボダボのデニムをはいてサスペンダーを着けるといった田舎のヤンキーのようなファッションだったのですが、今年に入り『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の作中で着ていたようなスタイリッシュで落ち着いた格好になりました」(前出・テレビ関係者)

とはいえ、おじさん世代にしてみれば、ちょっと私服がダサいガッキーに、親しみと魅力を感じるのも確かなのだが‥‥。

http://dailynewsonline.jp/article/1373375/

no title


続きを読む

この記事が気に入りましたら
「いいね!」を押しましょう

 

この度は星の数ほどある情報サイトの中から、当ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

今後の執筆活動の励みになりますので、よろしければ「いいね!」をお願いいたします m(._.)m。


【必見!】今話題の情報 pick up!

人気記事 pick up!

コメントは受け付けていません。